緑黄色野菜

緑黄色野菜について説明します。

緑黄色野菜とは、普通は緑色や黄色などの濃い色の着いた野菜です。これらの野菜は、食品群のなかでは3群に属します。

緑黄色野菜には、ビタミンA(カロテン)と呼ばれるビタミンが豊富に含まれています。ビタミンA(カロテン)は、生長をうながし、病気に対する抵抗力などにもかかわります。さらに、目の働きをよくする作用もあります。

緑黄色野菜の1日の摂取量の目安としては、100gです。この量を確保して食事に取り入れることはたいせつです。

具体的には、緑黄色野菜のなかまには、トマト、カボチャ、ピーマン、ほうれんそう、小松菜、にんじん、ブロッコリー、さやえんどうなどがあります。だいこんの葉の部分は緑黄色野菜になります。

投稿者: jitsugi

5教科と実技教科、つまり何でも教える学習サポートを運営しています。ネットでやりとりしながら教える対象は小学生~一般までさまざま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。