連休などで見つけよう 自分のやり方

中2の皆さんは、家での実技教科の勉強のかたちはできてきたでしょうか。私は、このところの10年、地元の中学校のようすをみていますと、このゴールデンウィーク前は、学校の実技の授業が本格的に始まる準備期間といえそうです。

「どうして?」それはこの時期は学校の先生たちは、家庭訪問やこの年度のさまざまな準備に大わらわのようです。とくに実技教科については、それらの仕事をやりながら、教科書の内容に少しずつ入っていこうとされている方が多いようです。

「そうなんだ。」それで今のうちならば、新しく習い始めたところについては、家で追いつくのもさほど大変ではありません。「うん、始まったばかりだもの。」だから自分で期末テストに向けてかたちをつくっていくのに好適の時期なんです。

「そうか、じゃあ、自分でこうしたらいいかな、というのをやってみるといいのか。」そうです。それぞれ自分に合ったやりかたがきっとあるでしょう。それを確かめていって、良さそうだというものを5月末からの1か月で真剣にやってみる。そうできたら理想的でしょう。

「なんか、よし、やってやるぞという気になってきた。」

投稿者: jitsugi

5教科以外に実技教科も教える塾を主宰しています。昼間は畑で野菜をつくり、販売所に出すのが副業です。教える対象は小学生~一般までさまざま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。